スター企画 l 千葉県市原市のオートバイリサイクル専門店
  • mixiチェック

バイクの廃車に関する知識 その3

■2016/01/10 バイクの廃車に関する知識 その3
前回は、廃車手続きをする窓口について説明しました。

今回は、廃車手続きをするときに良くある疑問についてお答えしたいと思います。

疑問1、登録証の住所と現住所が異なっている場合

引越してもバイクの住所変更をする人は少ないと思います。

不思議ですが、税金は何度住所変更しても永遠に追いかけて毎年請求書が届きますね。

そういう意味でも住所変更する必要性を感じさせないのも要因だと思います。

基本的には、登録証の住所の管轄窓口で廃車手続きをするのが正解です。

しかし、極端な話北海道から沖縄に引っ越したとしたらわざわざ廃車手続きのために何千㎞も移動できないですよね。

安心してください。現住所での管轄窓口で廃車手続きできます。

まず、原付(124cc以下)は市区町村の役場が窓口になりますが、市区町村は全国オンラインでパソコンがつながっていますので、窓口に来た人の住所履歴情報は端末をたたけば役場の人はわかります。

従って、現住所と異なる登録証とナンバーを窓口に持って行っても既定の申請書に記入して廃車手続きできます。

ちなみにこのからくりは、窓口の担当者が廃車申請書を受け付けた後に登録証の住所への役場への廃車申請をボランティアでやってくれるのです。

125~249cc(軽二輪)、250cc以上(小型二輪)は、移転抹消という方法で廃車手続きを行います。

移転=住所変更
抹消=廃車

という意味です。

文字通り、住所変更手続きと廃車手続きを同時に行うという事です。


住所変更と廃車手続きの申請書2通りを書くのは少し面倒ですが、北海道から沖縄に行くことを考えたらまったく気になりませんよね(笑)


住所変更を証明する住所証明(無料)を役場でもらってから陸運支局窓口に行ってください。

125~249cc(軽二輪)と250cc以上(小型二輪)では申請書類が異なります。


次回は、登録証、ナンバー紛失などの対応について説明していきたいと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ご自宅に眠ったバイクの査定、廃車、引き取り、処分
に関するご相談は、スター企画にご相談ください。
TEL:0120-3819-16(関東圏のみ/携帯/PHSつながります)
担当星野、川上(少数精鋭、親切、安心をモットーに対応させて頂きます)
住所:千葉県市原市米沢344-9
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/2Lcu7f
Twitter:http://goo.gl/PFfbFi
mixi:http://goo.gl/y4EYjm
アメブロ:http://goo.gl/HKTZVK

☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スター企画
【住所】千葉県市原市米沢344-9
【TEL&FAX】0436-92-3553
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】月曜日
>>アクセスマップはこちら